2011年06月05日

結婚祝で送ってはいけないもので切れるものといえば例えば包丁やナイフ、ハサミといったものがあります。

結婚祝いで送ってはいけないといわれているものがありますから紹介します。

結婚祝いで送ってはいけないものは、披露宴などでも禁止されているものに由来しているといわれていて、結婚式では切れるや割れるといったものはタブーになっています。

結婚祝で送ってはいけないもので切れるものといえば例えば包丁やナイフ、ハサミといったものがあります。キッチン用品を結婚祝にプレゼントしようと思っている人は気をつけたほうがいいですね。 そして割れるものというのは、鏡などがあります。

結婚祝を送る相手が、とても親しい友達や先輩などで、本人達が、今あげたようなものを結婚祝に欲しいといった場合には、あげても問題ないといわれています。

割れるものとしてはグラスや陶器も人気の結婚祝ですからこれらは結婚祝の割れるには考えないようです。

本人達がほしいといっているもので、結婚祝で送ってはいけないものになっていたとしても、ほしいという希望があれば特に問題なく送ってもいいようです。 縁起をかついで、言われていることです。

親しい間柄でも、希望を聞かずに、切れるものや割れるものを送るのはちょっと相手にも感じが悪いかもしれませんからそれはちょっと避けたほうがいいかもしれませんね。


クリスマス衣装であるサンタコスプレをより楽しんでもらうために、クリスマスやサンタクロースに関する豆知識もまとめてみました♪
サンタの衣装

おたすけナースは東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とした、全国の看護師求人情報をエージェントが紹介する看護師転職支援サービスです。
看護師求人 病院

美容整形に少しでも興味があるのなら、ぜひこのガイドラインをじっくり読んで、正しい知識と判断力を身に付けてください。
美容整形





posted by 恋愛、結婚、離婚 at 2011年06月05日 05:58 | 恋愛、結婚、離婚のあれこれ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。